社労夢全国会

研修・イベント開催報告 2020.07.07

基調講演開催のご報告

基調講演開催のご報告

社労夢全国会の第1回総会に際しまして
内閣官房企画官の浅岡様を講師としてお招きし
基調講演会を開催いたしました

 

講演では「マイナンバー制度最新動向と電子申請の未来」というテーマを題材に
以下の内容についてお話しいただきました

 ・マイナンバーの現状
 ・マイナンバー制度をめぐる最近の動きと今後の展望
 ・社会保険手続の電子申請の簡便化
 ・フェーズ1:企業が行う従業員の社会保険・税手続オンライン・ワンストップ化
 ・フェーズ2:企業保有情報の新しい提出方法に係るシステム構築計画

 

この講演には
全国から多数の参加お申し込みをいただきました
多くの皆さまが注目しているテーマであると
改めて実感いたしました

今後も皆様のお役に立てる企画をし催してまいりますので
是非今後の社労夢全国会の取り組みにご期待ください

 

 

※この講演資料を無料で配布させていただきます
 ご希望の方は当方HPのお問い合わせページよりお申し込みください
 メールにてご提供いたします

 ▼▽▼お申込み▼▽▼
 https://sha-shalom.org/contact/

 ■ お問い合わせ内容欄に「7/6基調講演資料希望」と明記してください
 ■ お申込み期限は8月31日とさせていただきます

 

 

 

【講師のご紹介】
  浅岡 孝充 様
内閣官房 副長官補付 番号制度推進室 情報通信技術(IT)総合戦略室 企画官
 
マイナンバー制度の草案作成から実装、運用まで一貫して携わってきており
「ミスター・マイナンバー」との異名を持つ

政府の掲げる社会全体のデジタル化に向けて
クラウドを活用した官民でのデータ共有の仕組みづくりなど
マイナンバー制度の枠を超えてIT政策の最前線で活躍中

現在 内閣官房番号制度推進室 内閣府大臣官房企画調整課 大臣官房番号制度担当室
個人情報保護委員会事務局総務課 財務省主税局税制第一課を兼務